wordpressのテーマをカスタマイズする前の超簡単な6つの下準備【子テーマ環境を構築】

wordpressのデザインはテーマで決まります。
テーマは基本的にカスタマイズが可能です。
カスタマイズするには子テーマが必要です。
子テーマ環境を作る際の、最低限やることをまとめました。


スポンサードリンク
スポンサードリンク

手順1)
functions.phpファイルを作成して以下コードを記入する。

<?php //子テーマで利用する関数を書く
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
    wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
}

手順2)
style.cssファイルを作成して以下コードを記入する。

/*
Theme Name: 親テーマ名_child
Template: 親テーマ名
*/

手順3)
元となるテーマ(親テーマ)をインストールする。

手順4)
FTPでサーバにアクセス。
ルートディレクトリ/wp-content/themesの中に、親テーマと親テーマの名前_childという名前の空フォルダを作る。

手順5)
1)2)で作ったfunctions.phpとstyle.cssを、4)で作った親テーマの名前_childに入れる。

手順6)
wordpressの管理画面 > 外観 > テーマから親テーマ名_childを有効化する。

以上です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク

このテーマの関連記事はこちら

関連コンテンツ(一部広告含む)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。