新婚さん60万円給付の条件は?「結婚新生活支援事業」

国は、一定の条件を満たす新婚世帯に最高で60万円の補助をする方針を決めました。この施策は「結婚新生活支援事業」といいます。結婚をひかえている人や、新婚世帯の人は参考として下さい。

一定の条件とは?

  1. 「結婚新生活支援事業」を実施する市区町村に住んでいること。
  2. 対象の市区町村が定める期間中に婚姻届を出した夫婦であること。
  3. 婚姻日における年齢が、夫婦とも39歳以下の世帯であること。
  4. 世帯年収が約540万円未満であること。

まず、自分たちが住んでいる場所の確認が最優先ではないでしょうか。そもそも「結婚新生活支援事業」を実施していない市区町村のほうが多いくらいです。自分の住んでる地域が対象かどうかは内閣府の結婚新生活支援事業で確認できます。ただし、平成30年度版の資料なので注意して下さい。ご自分の住んでいる地域の役所に直接連絡をして「結婚新生活支援事業」を実施しているか確認するほうが確実でしょう。また、「結婚新生活支援事業」を実施している市区町村によって条件や名称が異なる場合があるので注意して下さい。

スポンサードリンク

申請方法は?

申請方法や必要書類は、市区町村によって異なります。そのため、住んでいる市区町村の役場に直接問い合わせて下さい。

補助対象の費用は?

例えば、新婚世帯の引越し費用や新居の購入費用、賃貸の場合は家賃や敷金や礼金などが、「結婚新生活支援事業」による補助の対象です。詳しくは、対象となる市区町村の役場に直接問い合わせて下さい。

まとめ

「結婚新生活支援事業」について、賛否両論あるようです。正しく運用されることを願っています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。