おすすめの浴衣レンタル「wargo」の魅力とは

京都や大阪、浅草、鎌倉などの観光地には昔ながらの素敵な街並みが残っている地域があります。そうした場所での観光を最大限に楽しむ方法として、浴衣を着て街を歩くというものが挙げられます。実際に観光地で浴衣を着ている人を見たことがあるという方も多いことでしょう。今回は観光地で利用できる【きものレンタルwargo】 という浴衣レンタルのサービスを紹介していきます。

なぜ観光地で浴衣を着るの?

「そもそもなぜ観光地で浴衣を着るの?」と疑問に思う方のために、まずはその魅力からお伝えしていきます。1つ目は何と言っても、非日常を楽しめるという点です。普段の生活では浴衣を着られる機会は滅多にありませんから、観光という特別な機会を活かして非日常的な格好を楽しむというわけです。

もう一つの魅力としては、観光地に馴染んだ格好をできるということが挙げられます。昔ながらの街並みが残る場所にはやはり、浴衣のような和装が似合うのです。観光地に行くとよく記念写真を撮るかと思いますが、そのときに普段の服装をしているよりも、浴衣を着ていたほうが風情のある良い写真が撮れます。

以上のように、浴衣を着ているだけでもわくわくするし、写真を撮っても映えるというのが観光地で浴衣を着ることの魅力と言えるでしょう。

スポンサードリンク

レンタル浴衣のメリット

観光地で浴衣を着たいけれど、自分の浴衣を持っていないという方にとってはレンタル浴衣は便利なサービスでしょう。浴衣は決して安く買えるものではありませんから、その後に着る機会があるとも限らないのに一回の観光のためにわざわざ新しく浴衣を買うという決断はなかなかしづらいからです。

また自前の浴衣があるという方であっても、浴衣レンタルを利用する理由は十分にあります。まず、浴衣は意外とかさばってしまうので、自分の浴衣を家から観光地まで持って運ぶのは大変です。さらに観光地で浴衣に着替えたあとも、着替えの普段着を持ち歩くことになってしまいます。

レンタル浴衣を利用すれば、そういった問題は一切起こりません。やはり観光は身軽なほうが楽で楽しめますから、レンタル浴衣を利用することには大きなメリットがあります。

「wargo」とは

【きものレンタルwargo】 は京都、大阪、東京、神奈川、札幌、宮城、石川、岡山、福岡に店舗をかまえる着物レンタルのサービスです。全部で19店舗を展開している日本最大級のサービスであり、2018年には15万人以上へのレンタル実績があります。浴衣のレンタルは夏季に行っています。

行事や観光といった様々な場面に対応したプランがあるのはもちろんのこと、子供、メンズ、カップルなど着る人によって適切なプランを選べるようになっているのが特徴です。事前に予約を行い、当日に店舗に来店して着付けをしてもらってから、自由に観光地を散策することができます。

また店舗内には本格的な撮影機材があるため、散策の前に記念撮影を行うことも可能です。レンタルしたものを当日、または翌日に店舗に返却したらサービスは終了ということになります。

他にはない「wargo」の魅力

【きものレンタルwargo】 の魅力として挙げられるのは、アイテムの種類の豊富さです。【きものレンタルwargo】 は和小物専門店を全国展開しているということもあり、バッグや下駄、かんざし、アクセサリーなどの種類が非常に豊富となっています。さらにそうした小物の貸し出しを無料で行っているのです。無料で多くの小物の中から好きなものを選んでレンタルすることができるというのは【きものレンタルwargo】 ならではのサービスと言ってよいでしょう。

もちろん小物に限らず浴衣自体の取り揃えもよく、なんと9120着もの種類の浴衣が用意されています。しかもWeb決済による割引などもあり、最も安いプランでは2900円から浴衣をレンタルすることができます。これほど安く、自分好みの浴衣を着ることができるのはとても魅力的でしょう。

スポンサードリンク

浴衣レンタルは浴衣・小物の種類が豊富な「wargo」で

浴衣は年中着ることができるものでもありませんし、観光地に行くこともそれほど頻繁にあることではないでしょう。せっかく夏に観光に行くのならば、浴衣を着て特別な思い出をつくりましょう。

【きものレンタルwargo】 を利用すれば、ただ浴衣を着るというのではなく、自分の好きな浴衣を着ることで思い出をより素敵なものにできます。観光地に行くときには利用してみることをおすすめします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。