生活

低身長ファッションメンズブランドのレトロピクスならXS[155cm]からOK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

低身長のメンズは、サイズのあった洋服を探すことも一苦労です。世間には、小柄な男性向けのファッションアイテムは多くありません。レディースやキッズサイズの服から選ぶこともあります。XSサイズの男性はファッションを楽しむことはできないのでしょうか。
低身長の男性でも満足できるファッションメンズブランド「レトロピクス 」をおすすめします。記事では、低身長の男性がファッションアイテムを選ぶときのポイントや、XSサイズ専門ファッションブランド「レトロピクス 」について紹介します。


sponsored link

低身長メンズのファッションスタイルの選び方

低身長のメンズが服を選ぶ時、大きめサイズのルーズなファッションはNGです。なぜなら、身長を更に低く印象づけてしまうからです。
小柄な男性には、あえて体のラインを出すファッションスタイルがおすすめします。

トップスの選び方

トップスは大切なファッションアイテム。人の目線は、上から下に行くことがポイントです。つまり、最初にトップスに目が行くものなのです。

低身長メンズのトップスは、短すぎず、長すぎずを心がけましょう。
一般的にロング丈の上着は、胴長短足を隠してくれるアイテムです。低身長メンズでも、短すぎるよりはおしりが隠れるくらい長いと良いでしょう。
しかし、あまり長すぎるトップスを低身長のメンズが着ると、頭の先から爪先まで、すべてを覆ってしまうことになります。結果、低身長を強調する結果になるので注意が必要です。

ボトムの選び方

ファッションの基本として、細めのボトムのほうが、脚が長くスラっとした印象を与えるといわれています。ダボダボのパンツなど、余裕のあるボトムだと、短足に見えてしまうのです。
低身長メンズの場合、シルエットに注目して、ピッタリしたボトムを選ぶと良いでしょう。たとえばスキニーパンツがおすすめです。

低身長のメンズファッションのキーワードは「I」スタイル

アルファベットの「I」を意識したファッションが、低身長メンズにはよく似合います。
ファッションスタイルには、「A」を意識したボトムが広がるタイプと、「V」のようにトップスにボリュームを持ってきたタイプがあります。
低身長メンズの場合、「A」や「V」のファッションスタイルだと、小柄であることをさらに助長してしまう恐れがあるのです。そのため、全体的にスラッとした印象を当たえる「I」スタイルのファッションをおすすめします。

XSサイズでも「I」スタイルが可能なレトロピクス

低身長メンズの「I」スタイルのファッションコーディネートを可能にするブランドがレトロピクス です。レトロピクス は、身長155センチ~164センチという低身長のメンズファッションアイテムを、数多く取り揃えています。そのため低身長メンズでも「I」スタイルのコーディネートも思い通りに選ぶことができます。

低身長メンズのファッションカラーの選び方

色には膨張色と収縮色があります。
膨張色は、実際より膨らんで見えるカラーなので、ファッションでは太く緩んでみえる特徴があります。例えばホワイト系がそうです。
収縮色は、実際より縮んで見えるカラーなので、ファッションでは細く締まってみえます。例えばブラック系が当てはまります。

トップスの選び方

人の視線は「上から下」が基本です。そのため、最初に注目が集まる上部分に、膨張色を持ってくると大きい印象を与えることができるのです。具体的にはトップスにホワイト系を持ってくると、低身長が目立たないでしょう。また、ボーダー系よりストライプ柄にすると、縦に長く見える効果が生まれるので、より一層効果的です。
逆に、黒い上着を身につけると、収縮色の効果によって、低身長をより一層イメージ付けてしまいます。

ボトムの選び方

この時ボトムのカラーはどうすべきか。ブラック系か、もしくは色の濃いカラーを意識すると締まって細長い印象を与えられます。
つまり、上は膨張色である明るいカラーリング、下は長足効果のある濃いブラックに近いカラーリングが、低身長にマッチするカラーリングということになるのです。

低身長メンズのファッションアイテムの選び方

低身長メンズは、ファッションアイテムを選ぶときにもコツがあります。

小物多様は子供っぽくなり低身長を助長する

例えばアメカジは、体の大きなアメリカ人に似合うファッションです。小物を多用する特徴があります。
小柄な日本人が真似をするとキッズファッションのようになりがち。そのため、特に低身長のメンズは避けたほうが良いでしょう。

靴はボトムと同系色を選ぶと脚長効果を生む

靴は重要なファッションアイテムのひとつ。低身長のメンズファッションに取り入れる場合、色に注意すると脚を長く印象づけることができます。
ボトムには収縮色のブラックに近い色を取り入れると良いと解説しました。靴もボトムの延長線上にあるファッションアイテムなので、ブラック系などで色を合わせることで、同様に脚長効果が得られます。
また、靴には厚手のインソールを入れることで、身長を高く見せることもできるでしょう。

帽子などで目線を上に集めると低身長が紛れる

低身長の印象を薄めるには、目線を上に集めるように心がけると良いです。そのためネックレスなどの小物を使うことも効果的だといわれています。
特に帽子はおすすめのファッションアイテム。帽子はかぶるだけで身長が高く見えるし、小顔効果も期待できるからです。

低身長のメンズにおすすめのファッションブランドレトロピクス

レトロピクス は、小柄の方にファッションの喜びを伝えたいという思いから生まれた、低身長メンズ向けのファッションブランドです。
世間に少ないXSサイズ(155cmから164cm)の男性向けファッションアイテムを多数揃えた、ネットショップを運営しています。
「オシャレをしたいが、服がない」「キッズやレディースものは着たくない」「シルエットのキレイな服がほしい」と嘆く低身長男子のためのXSサイズ専門メンズブランドがレトロピクス なのです。

レトロピクスの特徴

XSサイズ専門メンズブランド「レトロピクス 」には、さまざまな特徴があります。

レトロピクスの特徴1_低身長でも欲しいサイズのファッションアイテムが見つかる

低身長の人は、服屋に行ってもマッチするサイズのファッションアイテムが手に入らない現状がありました。最も小さいSサイズだとしても、身長150cm台の低身長男子にはぶかぶかです。またショップ店員にサイズを聞いて倉庫から出してもらう手間もかかっていました。
レトロピクス であれば、Sサイズより小さいXSサイズのファッションアイテムを専門で取り扱っているので、マッチする服がきっと見つかります。

レトロピクスの特徴2_XSサイズの服のデザインが豊富

XSサイズのファッションアイテムは、一般的に需要が少ないもの。そのため市場に出回る数が圧倒的に少なくなりがちです。結果、デザインの種類が少なく、低身長メンズは、ファッションを楽しめませんでした。
レトロピクス では、XSサイズの服を専門に扱うことで、豊富なラインナップを実現しています。100点以上の商品の中から自分にマッチしたファッションアイテムを見つけることができることが大きな特徴です。

レトロピクスの特徴3_ネットショップなのでいつでも買える

これはレトロピクス だけの特徴ではありませんが、ネットショップなのでいつでもどこでもショッピングを楽しめます。店員の目を気にせず、じっくりと検討できることがネットショップのメリットだといえるでしょう。
逆に実店舗がないことや試着ができないことに不満を持つ人もいるかもしれません。

低身長のファッションアイテムはXSサイズ専門ブランドのレトロピクスで解決

低身長のファッションアイテムを扱うショップは少ないです。地方に住んでいる場合、特に不便さを感じるかもしれません。
そんなときには、XSサイズ専門のファッションブランド「レトロピクス 」がおすすめです。オンラインショップなので、日本中どこに住んでいてもショッピングを楽しめる気軽さがあります。また、小柄な男性向けのファッションアイテムが豊富に揃っているので、自由なコーディネートも可能です。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*