着物・和服

通販・店舗販売でユニクロ浴衣[ゆかた]を利用する際の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2015年6月8日(月)から、ユニクロが浴衣販売を開始するといいます。
ユニクロと言えばリーズナブルな価格で良質な洋服を提供する、言わずと知れたショップですよね。
今回販売するユニクロ浴衣は、大人女性5990円(税別)、子ども女の子4999円(税別)と激安レベルなのは、さすがといったところでしょうか。

どこの店舗で販売しているのか?、通販は?、どんな浴衣デザインか?、小物セットはどうなっている?、購入時に気をつけることは? etc…
いろいろ気になったので調べてみました!

sponsored link

世界の店舗で販売、通販も

世界14カ国で順次販売が予定されているユニクロの浴衣ですが、日本では店舗販売と通販で手に入れることが出来るようです。

店舗販売は、公式ホームページによると現在36店舗が明記されています。
成田や羽田空港、関西エアポートなど、空の玄関口で販売されるとのことで、外国人客をとても意識してYUKATAをアピールしていくようです。
全国で見ると北は札幌、南は博多まで。
多くの店舗は都内に集中しているようで、渋谷、浅草、銀座などにあります。

ユニクロ浴衣は、ネット通販でも利用できるとのことですが、現時点では確認できませんでした。
やはり6月8日(月)から通販もオープンするのでしょう。

巨匠の美人画が影響を与えたレトロモダンな浴衣デザイン

今回発表されたユニクロ浴衣のデザインは大人[女性浴衣]8種類と子ども[女の子浴衣]3種類の計11種類。
メンズや少年用の浴衣はないようです。

中でも大人女性用につくられた8種類の浴衣は、日本が誇る美人画の巨匠と呼ばれる竹久夢二、中原淳一の作品を元にしているといいます。

明治に活躍した2大巨匠の作品をモチーフにしているだけあって、レトロモダンな雰囲気が漂った、日本的な柄が素敵に思えました。

個人的には、竹久夢二の「みづたま」をベースにした浴衣が好みです。紺の生地に赤、緑、橙の和色で出来た水玉が大小入り乱れている。とても可愛らしい印象の浴衣だと思います。

セット浴衣として激安か?

冒頭にも明記しましたが、今回のユニクロ浴衣は、大人女性5990円(税別)、子ども女の子4999円(税別)と激安通販と同じレベルの価格帯に思えます。

但し、セット内容を見ると、浴衣本体のほかに帯と腰ひもだけしかつかないようです。
公式ホームページの商品写真を見る限りでは、大人は半幅帯、子どもは兵児帯なのでしょう。
腰ひもの本数は書いてないのでわかりませんでした。
ちなみに、下駄はついていないし、販売自体もしないようです。

別の記事でも書きましたが、浴衣をきれいに着付けるには、最低限必要な小物が必要です。
どうやら、ユニクロ浴衣は、これだけでは少し小物が足りないように思えます。
※浴衣に必要な小物を知りたい方は、関連記事:浴衣通販を賢く利用するセット小物の選び方【初心者も簡単】もご参照ください。

また、商品写真から、半幅帯も2種類しかないように見えます。
浴衣自体も種類が多くないので、大きな花火大会であれば、同じコーディネートの人とすれ違ってしまう可能性は結構高いかもしれません。

そういったことを気にする方であれば、帯は別で揃えて、下駄や巾着・髪飾りなどの小物もそろえる手もあります。
が、そうすると結構いいお値段になってしまい、他の浴衣通販の激安販売店よりは、すこし割高になってしまうかもしれません。

それでも、つくりには定評があるユニクロなので、浴衣自体はしっかりした良いものだと思います。初めから、小物でコーディネートを遊ぶつもりなら良いのではないでしょうか。

サイズはワンサイズ

ユニクロ浴衣のサイズは、大人と子供、それぞれ全種類ワンサイズで統一されているようです。
大人は、着丈の目安:155cm / 袖丈:49cm / 裄丈:67cmとのことです。
おそらく、日本人の一般的なサイズを計算しているのでしょう。

ここで注意してほしいのが、浴衣独特のサイズの見かたです。
例えば、着丈は身長のことではありません。
背中心と言う首のつけ根から、くるぶしまでの長さのことを指します。
初心者の方には難しいこともあると思うので、詳しくは、購入の際に店員さんにご確認されることをお勧めします。

※浴衣のサイズについては今後記事でまとめる予定ですので、少々お待ち下さい。

着方もフォロー

「今回ユニクロが販売するゆかたは、日本の伝統的な配色や柄を、誰でも美しく着こなせるデザインにしました。」ユニクロ公式ホームページより引用

「誰でも美しく着こなせるデザイン」とありますが、あくまで配色や柄のことを指しているので、ユニクロの浴衣だからと言って着付けが簡単に出来るという意味ではないようです(当たり前ですね。。。)

ですが、浴衣を着ることを躊躇する人の理由として、着付けが難しいというのが、大きなネックになっています。
もちろん、その点はユニクロもご承知のようで、「ゆかたの着方ムービー」というものを用意しているようですね。

動画は、6月8日から公式サイトでアップされるとのことで、楽しみにしたいと思います。
また、イラストもあるようなので、一度見ておくとよいかもしれません。

まとめ

ユニクロ、好きなんですよ。
普段から洋服も下着もよく利用させてもらっています。
それもあって、今回のユニクロ浴衣には期待大ですね。

ゆかたの作り自体はとても丁寧に作っていることでしょう。
そんな中、少し気になるのが、半幅帯や小物やあまり充実していないのかな。。。という点ですかね。
すでに、あれこれとお持ちの方なら良いでしょうが、初心者の方で、「これだけで着れる」と思ってしまうと、かわいそうに思います。

ユニクロでは、他の小物は販売していないようなので、他の手段(通販やデパートなど)で手に入れないといけません。ちょっと面倒ですね。
※必要な小物に関しては、本記事内でも既出になりますが、関連記事:浴衣通販を賢く利用するセット小物の選び方【初心者も簡単】をご一読ください。

ともあれ、どんな浴衣か楽しみです。
一度店舗に行って触ってみようと思っています。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*