着物・和服

海街diaryで綾瀬はるか・広瀬すず・夏帆・長澤まさみが着た浴衣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

映画「海街diary」(公開中)に出演する4姉妹役の綾瀬はるかさん、広瀬すずさん、夏帆さん、長澤まさみさんら女優陣が、浴衣姿でPR活動をしていました。

海街ダイアリーの舞台となる街は、古都・鎌倉。 古い建造物が多く、浴衣が似合う街ですね。

さて、映画も気になりますが、女優陣が着ていた浴衣も気になります。

sponsored link

 

綾瀬はるかさんの浴衣

映画「海街diary」では4姉妹の長女役を演じる綾瀬はるかさん。

実年齢は31歳ということで、すっかり大人の女性ですね。

そんな彼女が着ていた浴衣は、白地に藍色の古典柄のようです。

綾瀬はるかさんの浴衣は「白地に小さい藍色柄」で、その模様は菊と笹のように見えます。

 

広瀬すずさんの浴衣

映画の中でキーマンとなる存在の四女役を演じるのは広瀬すずさん。

若干16歳にもかかわらず、ドラマの主演を務めたりしていて、まさに今が旬の女優さんですね。

そんな広瀬すずさんが着ていた浴衣は、「白地に大きい藍色柄」の浴衣。

指し色としてピンクっぽい染めがが入っているようで、若々しさを醸し出しているようです。

柄というよりは、藍色と白のバランスが大切かと思います。

夏帆さんの浴衣

三女を演じる夏帆さんの浴衣も個性的でしたね。

「藍色生地に控えめな白と赤の模様」の浴衣です。

23歳とお若いのに、落ち着いた雰囲気の方なので、浴衣の雰囲気ととてもマッチしているように見えました。

四姉妹の中では、一番藍色を前面に出していたのが目を引きました。

やはり、日本人には藍色がとてもよく似合いますね。

長澤まさみさんの浴衣

次女役は長澤まさみさん。

長澤まさみさんも28歳と大人の女性です。

写真で見る限り、4姉妹の中では一番背が高いのですね。

体格もしっかりしているようです。

役柄の影響もあるのか、浴衣の柄も力強いイメージがあります。

「藍色生地に白の古典の総柄」のゆかたです。

まとめ

綾瀬はるかさん、広瀬すずさん、夏帆さん、長澤まさみさんら4姉妹の皆さんの浴衣は全て藍色と白が基本カラーとなっていました。

柄も、基本的に古典柄でまとめており、特に日本らしい浴衣だという印象です。

とはいえ、それぞれの浴衣は、四者四様の個性を引き出しているとも思いました。

同じ色や柄を使っても、これだけ色々な個性が出せる浴衣は、やはり奥が深いのだと、改めて感心させられます。

彼女たちは、劇中でも浴衣を着ているのでしょうか。

観に行く私たちの側も、浴衣に着替えて映画鑑賞というのも良いかもしれません。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*