IT・WEB

PCを自動で起動する方法[win10/win7画像解説]BIOS利用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
PCを自動で起動する方法【win10/win7画像解説】BIOS利用

windowsのPCの電源を自動で起動させる方法があります。
実際に、windows10とwindows7で検証を行いました。

今回ご紹介する方法では、BIOSというプログラムを利用します。
BIOSのテキストユーザインターフェイス(TUI)は、すべて英語表記の上、操作に癖があります。
普段使い慣れない方にとっては、少しとっつきにくいかもしれません。

本記事では、キャプチャ画像を使い、初心者が陥りやすい注意点とともにできるだけわかりやすく解説させていただきます。
ぜひご一読ください。

sponsored link

PCの基本スペック

windows10でPCを自動に起動させる方法手順を紹介する前に、基本的なスペックを確認します。

  • PC本体:Dell Vostro3800
  • OS:Windows 10 Home
  • 64ビット

それでは、手順を解説します。

手順1-BIOSの起動

BIOSを起動させる場合、PCに電源が入っていない状態からスタートします。
一度PCが立ち上がってしまうと起動できないからです。

今回検証に使ったPCの場合、電源ボタンを押して起動させると、画面に「DELL」のロゴが表示されます。

PCを自動で起動する方法【win10/win7画像解説】BIOS利用

このタイミングでキーボードの「F2」キーを連打します。
本当は一度押せば十分なのですが、タイミングがズレると、またシャットダウンからやり直さなくてはならなくなり、面倒なので連打します。

これでBIOSが起動し、テキストユーザーインターフェース(TUI)が表示されます。

手順2-BIOSの操作画面を確認する

BIOSが起動すると、下記のような画面が表示されます。
※キャプチャ画像が見にくいので、要素を書き出しました。

PCを自動で起動する方法【win10/win7画像解説】BIOS利用

まず、マウスは使えません。キーボードのみで操作します。
操作方法は画面下部に明記してあるとおりです。

PCを自動で起動する方法【win10/win7画像解説】BIOS利用

こちらもキャプチャ画面が見にくいので下記に日本語訳を表示します。

  • 方向キー(↑↓→←):移動
  • エンターキー:選択・決定
  • +(プラスキー)と-(マイナスキー):値の変更
    ※日時などを設定する時に使います。
  • ESCキー:終了する、前画面へ戻る
  • F1:ヘルプの呼び出し
  • Load Default:初期設定に戻す
  • F10:設定を保存して終了する。

手順3-PCを自動で起動させる日時を設定する

それでは、PCを自動で起動させる設定をします。

まず、方向キーの右を押して、メインメニューの「Power」に合わせてください。
次に同じく方向キーの下を押して、「Auto Power On」項目に合わせます。
エンターキーを押すと、「Disabled(無効)」と「Enabled(有効)」を選択できるようになりますので、「Enabled(有効)」を選択してください。

続いて、「Auto Power On Mode」項目に合わせます。
先ほどと同じ要領で「Select Day」に合わせます。

PCを自動的に起動する日時を設定します。
「Auto Power On Date」項目で日付を設定します。日付は「+(プラスキー)と-(マイナスキー)」で一日ずつ動かします。
次に「Auto Power On Time」項目で時間を設定します。時間は「時」「分」「秒」ごとに「+(プラスキー)と-(マイナスキー)」で決定します。エンターキーを押すと一つずつ項目が移動します。

手順4-設定を保存して終了する

「F10」キーを押して、設定を保存して終了します。
以上が、PCを決まった日時に自動で起動させる方法です。

自動タスク設定時にはログインパスワードを無効

PCを自動で起動させる方法は上記のとおりですが、作業タスクによっては注意することがあります。
例えば、ある作業を行わせようとバッチとタイムスケジュールを組んでいたり、スタートアップに登録していたとしても、ログインパスワードを設定したままではそこまでプロセスが進みません。
そのため、そのような自動タスクを計画している場合は、パスワード入力を無効にした状態にしておく必要があります。

PCを自動で起動する方法【win10/win7画像解説】BIOS利用

実際の起動テストは目視する

今回のBIOSを利用したPCの自動起動は、PCの種類によって異なる部分が多いと思います。
そもそも自動起動させるための機能が存在しないケースもあります。

不測の事態が本番で起こらないためにも、実際の挙動を目視で確認してから、本番で活用するようにすることをおすすめします。
このようなオート系の処理をする時には疑問点を全て払拭しないと、思わぬ落とし穴にハマってしまいます。

ちなみに、PCを起動中に、自動起動の時刻になったらどうなるのか疑問に思ったので、試してみました。結果は何も起こりませんでしたが、スッキリしました。

おまけ-windows7のBIOS画面キャプチャ

最後に、windows7のBIOS画面のキャプチャ画像を掲載します。
内容はwindows10と大差はないですが、デザインが異なっているので、必要な方は参考としてください。

PCを自動で起動する方法【win10/win7画像解説】BIOS利用

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*