Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtys/www/tsan/wp-includes/post-template.php on line 284
就職・転職

40歳の女性が転職で成功するコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

40歳といえば介護保険料を払い始める年です。節目の年に感じる人もいるでしょう。結婚や働く環境は今のままでよいのか、妙に不安になります。ふと「転職もいいかな」と考えることも無きにしもあらず。
今回の記事では40歳女性に焦点を絞って、転職情報をまとめます。40歳の女性が転職で成功するには、何が必要なのでしょうか。

sponsored link

40歳以上の女性が働く現状

まず40歳以上の女性が働いている現状を把握します。
女性の中には、出産や結婚をきっかけに、会社を辞めるケースがあります。必然的に転職回数も増える傾向があり、2~3回程度が一般的だと言われているのです。
転職活動をしている女性のうち8割は、働きながら職探しをしている状況です。そして年収500万円前後が一番多いといわれています。
もちろん人によって状況は様々なので一概には言えません。

40歳で未経験職種への転職は可能か?

まず男女に限らず、40歳以上の年齢で未経験職へ転職をしようとチャレンジするのはリスクが伴います。企業の多くは、若い人材を求めている傾向にあるからです。では40歳以上の人はどのように転職先を探すべきでしょうか。
まず40歳以上だからこそ求められる職種を探しましょう。年齢を重ねてきたメリットのひとつに社会経験が豊富だということが挙げられます。様々な経験を積み、人間的に成長している人だからこそ任せられる仕事であれば、たとえ未経験者でも歓迎されるのです。
具体的には介護などの福祉関係や、コーディネーターなど助言をする仕事になります。このような職種であれば、スムーズに転職できる可能性があります。

転職には資格が有効

転職をする前に、資格を取得しておくと未経験でも採用されやすくなります。
例えば第二種運転免許をお持ちであればタクシードライバーを目指せます。近年のタクシー業界は、多くの女性が活躍している実績もあるのです。
宅地建物取引士も需要がある資格です。不動産関係の会社に転職しやすくなります。
その他に、セラピストや保育士、医療事務やファイナンシャルプランナーなど、資格を取得することで、転職の間口がぐっと広がります。
これらの仕事では資格が重要視されることはもちろん、それまでの社会経験も重視されます。そのため40歳以上の女性であっても十分活躍できる可能性があるのです。

未経験職へ転職するコツ

未経験の職種へ転職するにはコツがあります。
まず未経験であっても、前職での経験を活かせないかを調べるのです。職種は違っても、業務には共通する点があるはずです。それを見つけると転職に有利に働くことがあります。何も前職だけにこだわる必要はありません。長い人生の中で経験したことを思い出して、活かせる経験がないか検討することが大切です。
また資格があると未経験職への転職がしやすいですが、必ずしも転職前に資格を取得しておく必要はありません。会社によっては働きながら資格取得を支援してくれる体制のところもあります。福祉関係やタクシー業界にはそのような体制が整っている場合が多いといえるでしょう。

40歳の女性に求められる資質

実際に転職活動をすると面接をする機会が増えます。40歳女性には、どのような資質が求められているのでしょうか。面接で見られているポイントがあります。
まず40歳以上の女性に求められるのは、判断力と順応性です。正しい判断力は、多くの経験を積むことによって磨かれるものであり、職種の経験があるかどうかには関係しません。一種の人間力のようなものです。また順応性も注目されます。「なぜ前職を辞めたのか?」面接官が気になるポイントです。順応できずに辞めたのであれば、新たな会社でもうまくやっていける可能性が低いと判断されてしまいます。
結婚して家族がいる女性であれば、プライベートとのバランス感覚にも注目されます。会社は仕事を第一に考えてくれる人間がほしいもの。そのためプライベートに重点を置きすぎる女性は敬遠されてしまいがちです。
ただし40歳以上の女性であれば、今後結婚や育児で退職する可能性は低いと考えられます。そのためやる気さえ伝えれば採用に至りやすいともいえるでしょう。
実際40歳という年齢は、仕事に打ち込みやすい年齢であるといえるのです。
面接では、上記を参考にして自分の考えを伝えて意欲を見せることが大切になります。

40歳女性が転職する目的はスキルアップ

転職をするには目的があります。やりがいのある仕事だったり、給与などの待遇の向上だったり、人それぞれです。
例えば結婚や出産で一時期会社を退社した女性は、それらから手が離れたタイミングで復帰することがあります。この場合、過去に働いていた経験を活かして同じような職種への転職を試みるとうまくいくケースが多いのです。
年齢を重ねることによって、人間的な自信が生まれれば、営業やコーディネートなど、説得力が必要な職種への転職もできます。
このように過去の仕事経験や人生経験を活かして転職をして、スキルアップを目指す女性も多くいるのです。

転職にはブランクが禁物

転職を成功させるには、「働いていない期間=ブランク」を作らないことが肝心です。一度働かなくなると仕事をするサイクルが崩れるだけでなく、第三者の目から見てマイナスポイントとなってしまいます。
そのため転職にあたって退職するタイミングは慎重に見極めなければなりません。働きながら転職活動をすることになりますが、慣れないと負担になります。そんな時には転職エージェントを利用するのも一つの手です。
転職エージェントとは、自分に代わって条件に合う転職先を探して面接までの段取りを組んでくれるサービスのことです。現在の仕事の手も抜けないが、転職先探しも大切だと考えている人は、検討することをお勧めします。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*