アニメは名言の宝庫★参考にしたい10のセリフ

アニメの中には名言・名台詞がザクザク埋まっています。たった一言で人生の本質をつくような、重みのあるセリフを考えたい人は、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

アニメ「3月のライオン」の名言

【そのうち大人になりゃあ、いやでも気付くさ。どんなヤツでも、一線でやっている人間で恥をかいた事無いヤツなんて、いねぇってコトにな。】

アニメ「3月のライオン」より

前へ進もうとする人は誰もが恥をかくものです。時に、すべてを消し去りたいと思い詰めてしまうこともあるでしょう。でも、そんな時に思い出したいのがこの名言です。肩肘張った気持ちをほぐしてくれるはずです。

このアニメには、目標に向かって努力し続ける人への名言がたくさん詰まっています。

スポンサードリンク

アニメ「ハチミツとクローバー」の名言

【人生が何のためにあるのかって?大事な人の手を、こういう時に強く握るためなんじゃないのか?】

アニメ「ハチミツとクローバー」より

誰かを恋する気持ちは、自分を輝かせるだけでなく、その相手をも強くさせてくれることを、このアニメは教えてくれます。

アニメ「風の谷のナウシカ」の名言

【戦場がいつも自分の国の外にあると思うのは間違いだ。】

アニメ「風の谷のナウシカ」より

ナウシカは、人々の喜びも苦しみも、すべて自分のこととして引き受けます。どんなことも他人事ではないという意識が、ナウシカの真骨頂です。

アニメ「ちはやふる」の名言

【きついけどやってんだ。負けるけどやってんだ。だって勝てた時、どんだけ嬉しいか。】

アニメ「ちはやふる」より

何かに真剣に取り組めば、誰にでもきついこと、負けること、苦しいことはあるものです。それでもなぜ努力を続けることができるのか?それは勝てた時の喜びが全ての苦しみに勝るからです。その喜びをもう一度味わいたくて、人は皆、きつくても苦しくても努力し続けるのでしょう。

スポンサードリンク

アニメ「のだめカンタービレ」の名言

【何百年も前に記された音符が、生まれ育った国も、性別も目の色も、何もかも違う二人に同じ音を思い描かせる。わかり合えないと思っていた人と、たった一音でわかり合えたり、惹かれ合ったり、今も昔も変わらない。】

アニメ「のだめカンタービレ」より

音楽や文学を極めることの魅力が、この名言に詰まっています。この喜びを知ってしまうと、どんなに苦しくても、努力を続けられるのです。

アニメ「銀魂」の名言

【てめえのペースでやりゃあいいんだよ。自分を殺すな。】

アニメ「銀魂」より

坂田銀時は、普段はおちゃらけているように見えますが、実はどんな行動も発言も全てに彼なりの筋が通っています。何をしようと、決して自分がブレません。だからこそ銀時の周りにはいつもたくさんの人が集まっているのでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

アニメ「くまのプーさん」の名言

【さよならを言うのがこんなにも辛い相手を持っているなんて、僕はなんて幸せなんだろう。】

アニメ「くまのプーさん」より

プーさんはいつも、大事なことをさりげなく、静かに話してくれます。子供向けのアニメと思われがちなこの作品ですが、実は大人がドキッとするような名言がたくさん詰まっているのです。

アニメ「昭和元禄落語心中」の名言

【色気ってのは隙から生まれるんだ。完璧なものに色気はささねぇ。隙ってのは余裕ともとれるな。それぐれぇの愛嬌があって、ああ、いい落語だなって思うもんなんだよ。】

アニメ「昭和元禄落語心中」より

このアニメからは芸術の真髄を考えさせられます。努力し続けることはもちろん大事なことではありますが、一流を目指すには、それだけでは足りないのです。

でも、これは芸術に関してのみ言えることではありません。人の魅力も同じことです。完璧な人間ではなく、多少余裕がある人間の方が魅力的なのです。

アニメ「耳をすませば」の名言

【自分の信じる通りやってごらん。でもな、人と違う生き方はそれなりにしんどいぞ。何が起きても誰のせいにもできないからね。】

アニメ「耳をすませば」より

このアニメは、夢に向かって進もうと頑張る少年少女の物語ですが、彼らを見守る大人たちのスタンスがとても素敵です。目標を見つけたから頑張りたいと言う子供に親がかけてあげる言葉として、この言葉はとても素晴らしいです。大人だからこそ伝えられる名言といえます。

アニメ「すべてがFになる」の名言

【現実とは、何か、と考える瞬間にだけ、人間の思考に現れる幻想だ。普段はそんなものは存在しない。】

アニメ「すべてがFになる」より

犀川先生の言葉は、時に、今自分がいるこの世界を足元から突然壊すほどの衝撃があります。でも、世界が壊れたからこそ見えるものもあるのです。新しいものの見方を得たい時にオススメのアニメです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連コンテンツ(一部広告含む)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。