デイズ(Days)の特徴とオススメしたい人

マッチングサービス「デイズ(Days)」の利用を検討している方に向けて、サービスの基本情報や特徴を解説します。また「デイズ(Days)」に合うユーザー像も紹介します。ぜひご自身の状況と照らし合わせて、マッチングサービス選びの参考にして下さい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

デイズ(Days)の基本情報

  • 年代:男性は20~40代、女性は20~30代
  • 料金:男女ともに登録料、月会費、いいね無料
    ※メッセージは、最初に送る際に500円(税別)が発生
  • 目的:真剣な恋活・婚活
スポンサードリンク

デイズ(Days)の特徴

  • 【特徴1】男性会員は医師や弁護士、公務員などハイクラスの職業に限定
  • 【特徴2】登録料や月会費、いいねの送信やメッセージの閲覧が無料
  • 【特徴3】1日1人、1年間で365人の相手を紹介

【特徴1】男性会員は医師や弁護士、公務員などハイクラスの職業に限定

デイズ(Days)の大きな特徴は、男性の入会資格に条件を設けていることです。そもそもデイズ(Days)では男女ともに、運転免許証や保険証、パスポートなどの公的証明書の提出が義務付けられ、安心してパートナー探しができるのがメリットの1つですが、男性はさらに、名刺や社員証、源泉徴収票などの資格証明書の提出が求められます。基本的に男性は、医師や弁護士・公務員・大手企業の社員など、年収600万円以上の条件を満たしていなければ登録ができません。そのため女性は、普段なかなか出会うことのないハイステイタスな職業の男性と出会うことができ、男性は、自分が築き上げた社会的立場やステイタスといった強みを最大限に生かした恋活・婚活をすることができます。

【特徴2】登録料や月会費に加え、いいねの送信やメッセージの閲覧が無料

基本的に恋活・婚活にはある程度費用がかかります。自分に合った相手を見つけようと、活動が長期になればなるほど、台所事情も苦しくなり焦ってしまったり、活動そのものをあきらめてしまったりする人も少なからずいるのではないでしょうか。ましてデイズ(Days)の男性会員はハイステイタスな人ばかり、「会員の質が高い分、費用もかかるのでは?」と思わず心配になります。しかし、デイズ(Days)では、登録料や月会費だけではなく、いいねの送信やメッセージの閲覧まで無料で利用することができ、費用はかなり魅力的だと言えます。運命の相手はすぐに見つかるとは限りません。費用面の不安を取り除き、じっくり時間をかけて納得のいくパートナーを探す環境を整えることも、恋活・婚活を成功させる上で重要になります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【特徴3】1日1人、1年間で365人の相手を紹介

1日1人、1年間で365人の相手を紹介してくれるのがデイズ(Days)の嬉しいサービスの1つです。忙しい毎日の中で、複数の男性や女性を一度に紹介されると、1人ひとりの相手とじっくり向き合うことが難しくなります。1日1人のプロフィールを閲覧しながら、その人が自分の理想とする相手なのか熟考してみるのもベストな方法ではないでしょうか。
また「恋活・婚活は自身のライフスタイルに合わせる」というのがデイズ(Days)のスタイル。相手を紹介してくれる時間を自分の都合の良い時間に設定することができます。仕事の合間や帰宅後など、時間の取れるときに活動できるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

デイズ(Days)をオススメしたい人

  • 登録されている男性が限定されているからこそ、パートナーや将来に対して自分の理想を持ち、なぜハイステイタスな人がいいのか明確な考えを持っている人
  • 「1日1人、1年間で365人」の主旨を理解し、1人ひとりの相手とじっくり向き合える人
  • 「本気で恋人や結婚相手を探す」という恋活・婚活のルールを守れる人
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連コンテンツ(一部広告含む)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。