タイトルデザイン

【タイトルデザイン】ゴールドのキラキラ文字をphotoshopで簡単に作る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お金にまつわる内容であったり、クラブやディスコなどナイト系をデザインする際など、キラキラと輝くタイトルがあると雰囲気がアップします。
今回は、そんなゴールドに輝くタイトルテキストの作り方を解説します。

キラキラした文字は、意外と汎用性が高いので、いろいろな場面でぜひご活用ください。
また、ほぼレイヤースタイルのみで完成するので、簡単に作れると思います。

sponsored link

【タイトルデザイン:キラキラ文字】
背景の設定

キラキラ文字が際立つ背景を用意します。

1-1)photoshopでカンパスを新規作成する

下記設定でカンパスを新規作成してください。

860px
高さ
530px
タイトルデザイン:キラキラ文字

1-2)背景色を変更する

リッチでゴージャスな雰囲気を出すためにグラデーション背景とします。

メニュー:レイヤー新規塗りつぶしレイヤーグラデーションから下記設定をします。

カラー(左)
#6d0019(位置0%)
カラー(右)
#a90329(位置100%)
角度
120°
タイトルデザイン:キラキラ文字

【タイトルデザイン:キラキラ文字】
レイヤースタイルでのデザイン設定

2-1)ベースとなるテキストを用意する

元となるテキストを入力します。
横書き文字ツールを選択し、下記設定でGOLDと書きます。
※フォントの種類は、線が太めであれば、どんなフォントでも結構です。

フォントの種類
Arial(太さ:Black)
フォントサイズ
195px
カラー
#ffffff(白)
タイトルデザイン:キラキラ文字

2-2)レイヤースタイル:境界線

レイヤースタイルウィンドウを表示させます。
縁をつけるために境界線を設定します。

サイズ
6px
位置
外側
不透明度
100%
塗りつぶしタイプ
カラー
カラー
#6e6e6e
タイトルデザイン:キラキラ文字

2-3)レイヤースタイル:ベベルとエンボス

タイトルテキストを立体的にするために、レイヤースタイルのベベルとエンボスを設定します。

スタイル
ベベル(外側)
テクニック
ジゼルハード
深さ
331%
方向
上へ
サイズ
5px
ソフト
1px
角度
120°(包括光源を使用:オン)
高度
30°
光沢輪郭
リング(アンチエイリアス:オフ)
ハイライトのモード
スクリーン(#ffffff、不透明度:75%)
シャドウのモード
乗算(#000000、不透明度:75%)

さらに輪郭にも以下の設定をします。

光沢輪郭
リング(アンチエイリアス:オフ)
範囲
50%
タイトルデザイン:キラキラ文字

2-4)レイヤースタイル:パターンオーバーレイ

タイトルテキストに、キラキラとしたダイヤモンドを敷き詰めたデザインを作ります。
レイヤースタイルのパターンオーバーレイを以下の設定にしてください。

描画モード
通常
不透明度
100%
パターン
サテン
比率
7%(レイヤーにリンク:オン)
タイトルデザイン:キラキラ文字
photoshopには様々な種類のパターンが用意されています。
しかし、その種類が多すぎて、目当てのパターンを見つけることができないことがあります。
そんな時には、テキスト表示にすると見つけやすくなるかもしれません。例えば、今回使用するパターンはサテン
サムネイル画像の右にある三角マークからテキスト表示を選択できます。
ちなみに、サテンパターンカテゴリ内にあります。

2-5)レイヤースタイル:グラデーションオーバーレイ

ロゴに陰影のあるカラーをつけていきます。
レイヤースタイルのグラデーションオーバーレイを下記の通り設定してください。

描画モード
オーバーレイ
不透明度
83%
グラデーション
#b08f2c(0%)
#ffffff(48%)
#b08f2c(100%)
スタイル
線形(シェイプ内で作成:オン)
角度
95°
比率
100%
タイトルデザイン:キラキラ文字

2-6)レイヤースタイル:シャドウ(内側)

レイヤースタイルのシャドウ(内側)を追加します。
この設定を加えると、文字の内側がへこんだように見え、フチと段差が生まれるので、立体感を強調することができます。

描画モード
乗算(#000000)
不透明度
75%
角度
120°(包括光源を使用:オン)
距離
1px
チョーク
6px
サイズ
4px
画質
線形(アンチエイリアス:オフ)
ノイズ
0%
タイトルデザイン:キラキラ文字

2-7)レイヤースタイル:光彩(内側)

レイヤースタイルの光彩(内側)を設定します。
前出のシャドウ(内側)と合わせて、フチ部分のメリハリを際立たせています。

描画モード
スクリーン
不透明度
75%
ノイズ
0%
カラー
#ffffff
テクニック
さらにソフトに
ソース
エッジ
チョーク
0%
サイズ
14px
輪郭
線形(アンチエイリアス:オフ)
範囲
50%
適用度
0%
タイトルデザイン:キラキラ文字

2-8)レイヤースタイル:ドロップシャドウ

レイヤースタイルのドロップシャドウをつけると、オブジェクトが浮き上がって見えうようになり、奥行きが生まれます。

描画モード
乗算(#000000)
不透明度
100%
角度
120°(包括光源を使用:オン)
距離
4px
スプレッド
21%
サイズ
32px
輪郭
線形(アンチエイリアス:オフ)
ノイズ
0%
レイヤーがドロップシャドウをノックアウト
オン
タイトルデザイン:キラキラ文字

以上の手順でタイトルテキスト本体のデザインは完了です。

【タイトルデザイン:キラキラ文字】
ブラシツールで輝きを追加

出来上がったタイトルテキストに、キラキラと輝く演出を加えていきます。

3-1)ブラシツール:星形(スター)

ブラシツールを選択し、ブラシパネルを開きます。
ブラシプリセットタブに切り替えて、星形(スター)42pxを選択します。
※テキスト表示にすると目当てのブラシを見つけやすくなります。
ちなみに、今回の星形(スター)42pxは、初期設定に戻すと見つけることが出来ます。

タイトルデザイン:キラキラ文字
キラキラはフチにそって、少なめに加えていくと良いでしょう。
あまり多すぎるとうるさくなってしまいます。

タイトルデザイン:キラキラ文字

3-2)フィルター:ぼかし(ガウス)

描画した星(キラキラ)をぼかすために、フィルター機能のぼかし(ガウス)を使います。
メニュー:フィルタぼかしぼかし(ガウス)から下記を設定します。

半径
1.0px
タイトルデザイン:キラキラ文字
フィルター機能を使う時は、レイヤーをスマートオブジェクトに変換しておきましょう。
そうすることで、後々修正が可能となります。

タイトルデザイン:キラキラ文字

まとめ:キラキラ輝くタイトルデザインの完成

今回の完成図はこちらです。

タイトルデザイン:キラキラ文字の完成図

キラキラ輝くタイトルデザインの作り方を解説しました。
ゴールド以外にもシルバーやブロンズなどに変換しても使えるので、用途に合わせて色々と試してください。

また、今回のデザインはレイヤースタイルを多様しているため、このままフォントサイズを変えてしまうと、デザイン崩れが起きてしまいます。
レイヤースタイルを崩さずに文字の大きさを変えたいときは、下記記事を参考にしてください。

参考:【photoshopレイヤースタイル】知れば上達!5つのスキルUPポイント

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*