政治・経済

又吉進[前沖縄県知事公室長]が外務省参与に異例の起用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前沖縄県知事公室長の又吉進氏が、4月1日付で外務省参与に起用されました。

sponsored link

又吉進氏は、前の沖縄県知事・仲井真弘多氏の下で、辺野古の埋め立て承認をめぐる対応に従事した経験もある人物とのこと。

現在、沖縄では、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設や基地負担軽減の問題があり、翁長雄志知事と政府が対立している状況です。

新たに参与として起用された又吉進氏には、両者の調整役としての活躍が期待されています。

ニュースのポイント

  • 県職員OBが外務省参与に就くのは極めて異例の事態
  • 又吉進氏には、沖縄県と政府をつなぐ調整役として活躍が期待されている。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*