ジュラシック・ワールド

ジュラシックワールドの恐竜を種類で勝手に仕分けした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ジュラシックワールドには、たくさんの恐竜が登場します。
一口に恐竜と言っても様々で、種類によっていかようにも分別することができるでしょう。
これら、ジュラシックワールドの恐竜たちを、独断と偏見を持ち、種類ごとに分けてみました。

sponsored link

ジュラシックワールドにおける凶暴な恐竜の種類は?

最強の恐竜は、最凶の恐竜たらしめる。
映画ジュラシックワールドにおいて「最強の恐竜」と呼ばれるインドミナス・レックス。
このインドミナス・レックスこそ最も凶暴な恐竜といえるのではないか。

関連:ジュラシックワールドのラスボス恐竜!インドミナス・レックスを徹底解剖!

いや、このインドミナスレックスのベースとなったティラノサウルス・レックスも、捨てがたい。
凶暴性は、映画ラストの大暴れ具合を見れば、インドミナスと同等と言ってもよいのではないか。

大穴としては、モササウルス。
大きい物は恐ろしいという、人間の根幹的心理に訴えかける、巨大すぎる海の支配者も恐ろしい。
上記の2レックスでさえ、一度海に引きずり込まれたら、なすすべなく、モササウルスに食われてしまうに違いない。

関連:モササウルスは恐竜じゃない?!ジュラシックワールドの海の恐竜は嘘?

 

ジュラシックワールドの中でペットにしたい恐竜の種類

これは、もちろんシリーズ最多出演(?)のラプトルさんでしょう。
愛くるしい表情と、ちょこまかと駆けずり回って人間を追いかける人懐っこさ。(たとえ食われたとしても本望!)
確立したファンも多いという噂です。

関連:ジュラシックワールドのラプトルの名前[ブルー、チャーリー、デルタ、エコー]に隠された意味

 

まとめ

ジュラシックワールドに登場する恐竜は、どの種類の恐竜も魅力的です。
岩のようにゴツゴツした顔も、見るほどに、知るほどに愛おしく感じられます。
過去の地球に確かに存在した恐竜たちに思いをはせながら、この記事は随時更新予定です。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*