住宅

レモンガスわくわくプランのメリット4つを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引っ越しや都市ガス自由化の影響で、ガス料金を安いプランに変更して特をしている人が増えています。しかし、興味があっても切り替えできていない家庭も多いでしょう。
記事ではプロパンガス(LPガス)の「レモンガスわくわくプラン」のメリットを解説します。「どうすればガス料金が安くなるのか」「本当に都市ガスより安くなるのか」などの疑問も解消できるはずです。

sponsored link

ガスの種類

料理をしたり、お風呂を沸かしたり、暖房機器を動かしたりと、ガスは、日常生活に無くてはならないもの。ガスには種類があります。
まずは「都市ガス」です。都市ガスは、主に地中に埋まったガス管を通して、各家庭に届くガスです。都市整備が行き届いている地域で多く普及しています。
次にプロパンガスがあります。プロパンガスはLPガストも呼ばれており、各家庭の屋外にガスボンベが置かれ、そこからガスを供給します。プロパンガス(LPガス)は、定期的にガス屋さんが交換をしてくれるのです。
また団地ガスというものもあります。その名の通り、団地のような多くの人が住む施設に、専用のガス施設を設置する形です。

プロパンガス(LPガス)と都市ガスの違い

プロパンガス(LPガス)と都市ガスは、原料と販売スタイルが違います。
プロパンガスは、LPガスを原料としています。LPGと表記することもあります。プロパンガス(LPガス)は、個別のボンベに充填されます。扱う販売店は2万社以上とも言われており、消費者は比較検討して、自分にあう会社を見つけなければなりません。
都市ガスの原料はLNGと呼ばれるものです。気化処理やにおいを付ける処理を行った後、地下のガス管を通して各家庭に供給されます。

ガス自由化のメリット

2017年にガス自由化がスタートしましたが、そのことでどのようなメリットが生まれるのでしょうか。
まず、消費者がガス供給会社を自由に選ぶことができます。ガス会社は独自のプランを提供して、他社と差別化をはかるようになるでしょう。ポイントサービスや定額制、割安なセット料金でてくれば、消費者にとっては、安くガスを利用できるメリットが生まれます。
一方のデメリットとして、消費者が自身でガス会社を選ぶことになるため、責任が重くなるのです。

レモンガスわくわくプランのメリット

自分でガス会社を選ぶということは、安いガス会社を選択する自由を得られる反面、自己責任を負うことになります。「どうすればガス料金が安くなるのか」「本当に都市ガスより安くなるのか」という疑問を持つ方もいるでしょう。そのような人にはレモンガスわくわくプランをおすすめします。
レモンガスわくわくプランには、多くのメリットがあるからです。

レモンガスわくわくプランメリット1_都市ガスに比べて約5パーセントも安くなる

レモンガスわくわくプランは、東京ガスに比べて、ガス料金が5%も安くなります。例えばガス使用量が年間で384m3だった場合、年間で2,600円くらいも安くなるのです。固定費を削減することは、支出を抑えようとするときに、一番効果的な方法だと言われています。毎日の小遣いを節約することに比べて、ガス会社を変更するだけで高い節約効果が期待できるのです。

レモンガスわくわくプランメリット2_工事費や切り替え費用が無料

ガス会社を変えるには、面倒な手続きや費用がかかると心配する人は多くいます。利用料金が特になるとわかっていても、対処する手間や時間を惜しんで、ガス会社変更をしないケースも多々あるでしょう。
その点、レモンガスわくわくプランであれば、工事費や切り替え費用は無料です。これは大きなメリットだと言えるのではないでしょうか。

レモンガスわくわくプランメリット3_電力など同時申し込みでさらに割引

レモンガスわくわくプランを申し込む際に、電気会社も一緒に乗り換えると、さらに年間1,200円程度の割引を受けることができます。
他にもウォーターサーバーのアクアクララをセット契約すると3,888円割引、インターネットを利用するときに欠かせないフレッツ光のセット契約で年間6,480円の割引などの割引キャンペーンも随時行っているのです。

レモンガスわくわくプラン セット割引内容

電力セット割引 → 年間1,200円(税込)おトク!
アクアクララセット → 年間3,888円(税込)おトク!
レモンガス光割 → 年間6,480円(税込)おトク!
ガス機器購入割引 → 最大10,000円(税込)おトク!
プレミアム割引 → 最大3,000円(税込)おトク!
※「プレミアム割引」とは、年間600m3以上ご使用のご家庭に対して、1m3あたり3円割引するものです。

レモンガスわくわくプランメリット4_2,000円ギフトカードがもらえるチャンス

2018年11月30日までに、下記バナーからお申込みをした人を対象に、2,000円ギフトカードが当たるキャンペーンが実施されています。
詳細はリンク先ページで確認してください。

東京ガスからレモンガスわくわくプランへの変更方法

東京ガスからレモンガスわくわくプランへ変更する方法をお伝えします。

レモンガスわくわくプラン利用前の注意点

まずご注意いただきたいのは、「レモンガスわくわくプラン」を利用できる地域は、関東地方の東京、神奈川、埼玉に住んでいる東京ガスを利用している世帯のみ、ということです。
上記以外の地域は対象外となるのでご注意ください。

レモンガスわくわくプランの超かんたん利用方法と注意事項

まず東京ガスから配られる検針票を手元に用意してください。
次に下記バナーから申込みフォームへ入力してください。

作業は以上で完了です。とても簡単ですね。
あとは、レモンガスが東京ガスからの切り替え手続きを行うので安心してください。
切替日が確定したら、契約内容に関する書類が郵送されてきます。

30万世帯で利用されているレモンガスだから安心

「レモンガスわくわくプラン」を実施するレモンガスは、首都圏を中心に広く利用されているプロパンガス(LPガス)の提供会社です。提供している世帯数はおよそ30万世帯。一般家庭はもちろん、外食チェーン店やさまざまな施設で利用されています。
多くの利用実績があるということは、それだけ多くの人から信頼されていることにもなるでしょう。

引越し先でレモンガスわくわくプランを使いたい場合

例えばマイホームを購入したとき、実際に移り住むまでにライフラインを契約して置かなければなりません。レモンガスわくわくプランを利用する場合、申込みから実際のガス開通までには、中5営業日ほどかかります。手続きを進めるためには引越し先の供給地点特定番号が必要となることも覚えておきましょう。

実際にレモンガスわくわくプランに切り替わる日数

レモンガスわくわくプランに切り替える場合は、申込みから切り替えまでに1~2カ月程度かかります。多少時間がかかりますが、切り替え手続きなども行うことを考えると、仕方がないかもしれません。

レモンガスわくわくプランへの変更には立ち会いが必要ない

レモンガスわくわくプランに変更する際には、現在利用中のガス管やメーターなどをそのまま利用するため工事はありません。したがって立ち会う必要もないのです。

レモンガスわくわくプランで固定費削減を

日々の支出を節約するには、家賃や公共料金等の固定費を削減することが効果的です。ガス自由化がスタートして、新たにガス料金という固定費を削減することが可能になりました。しかしガス会社を変更することは、手続きや調査に手間と時間がかかるもの。そのため多くの家庭では、簡単にできる節約でも、やらずにいる場合がおおくあります。
今回紹介した「レモンガスわくわくプラン」は、切り替え手続きなどが簡略化されており、誰でも簡単に申し込むことが可能です。申し込みが簡単なのに、節約効果が高いのが大きなメリットだと言えるでしょう。
少しでも生活費を削減したいと思っている方は、「レモンガスわくわくプラン」への切り替えを検討してはいかがでしょうか。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*