一戸建て購入

一戸建ての平均価格はいくら?予算決定に役立つデータが公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

我が家は一戸建て物件を探しているのですが、最初にチェックするのが物件価格です。

一般的にも、まず物件価格で範囲を絞ってから、アレコレ条件を付けて探し始める方が多いのではないでしょうか。

ところで、皆さんは、検索時の物件価格をいくらで区切っていますか?

sponsored link

我が家では、一戸建て一戸建てでも、3000万円以下という条件で区切って検索しています。

3000万円という金額は、一応、貯金額や融資額をもとに計算した金額なのですが、なんとなく決めた感じが強く、疑問点もいくつかあります。

  • 一戸建て物件の価格としてどうなの?
  • この価格帯の物件数は充実しているのか?

まだ探し始めて日が浅いために、相場観が身についていないゆえの疑問だとは思います。

もちろん、物件価格については個人差や地域差に寄るところが大きく、一概に言えない部分もありますが、何かしらの目安があればいいな、と思っていました。

そんな時、2016年11月の一戸建て平均価格が発表されました。

ちょうど良い目安になると思ったので、比較してみました。

一戸建ての平均価格を下回る予算だったことが判明!

今回の参考にさせていただいたデータは下記の条件で調査されたようです。

調査対象は敷地面積100~300平米。最寄り駅からの所要時間が徒歩30分以内かバス20分以内。木造、土地・建物ともに所有権の物件。

参考記事:
11月の新築戸建て価格、首都圏全都県で下落、東京カンテイ(外部リンク)
11月の中古戸建て価格、首都圏は5ヵ月ぶりに3,000万円を割り込む、東京カンテイ(外部リンク)

我が家で内覧した物件の中には100㎡以下の物件も多くあったので、敷地面積の設定がちょっと広めな気がしますが、概ね探している検索条件と重なりました。

データでは地域ごとに一戸建て平均価格が出されていますが、我が家は横浜へのマイホーム購入を考えていたので、神奈川県のデータを参考にさせていただきました。

その上で、実際に我が家が内覧した物件の平均価格も出して、カッコ書きにして比較してみました。

  • 中古の一戸建て平均価格:2,914万円(↓2,708万円)
  • 新築の一戸建て平均価格:3,620万円(↓2,635万円)

中古・新築ともに、神奈川県における一戸建て平均価格より、我が家が実際に内覧した物件価格の方が安いことがわかりました。

このことから二つの仮説を立ちます。

  • 我が家の予算は、世間と比較して低い
  • 数が少ない価格帯から物件を探す必要がある

要は、お金がない人は、数少ない安い物件の中から、掘り出し物を探す必要がある、ということですかね。

特に新築の一戸建てではその価格差が1000万円もあることから、我が家の手が届く範囲での物件探しは難航しそうです。

反面、中古の一戸建ての場合、価格差は200万円程度ということをみると、新築よりは探しやすそうだとわかります。

中古の一戸建て選びには知識が不可欠

今回の比較からも再認識しましたが、やはり我が家のマイホーム購入力は弱いようです。

理想の一戸建て物件を見つけるには、新築より中古の方が現実味があることもわかりました。

しかし、中古の一戸建て物件を探すときには、新築で探すより多くの知識を必要とします。

住宅のどのあたりにガタがきているか、瑕疵保険はどうなっているか、リフォームはどの程度必要か、などなど。

特にリフォームに関してはその分を見越して予算を立てないといけないので面倒です。(リフォーム代が現金で払えない場合は、住宅ローンの他にリフォームローンが必要もなるし。。。)

もしかしたら、リフォームをするくらいなら新築一戸建ての方が安く上がることもあるかもしれません。

中古の一戸建て特有の不安な点や面倒ごとは、数えだしたらキリがありませんが、慎重に選ばないと後で泣きを見るのは自分ですから、努力するほかありません。

思うに、お金がない人は知恵を蓄えてお得な物件を買う努力をしなければいけないのでしょう。

しかし、この努力は無駄にならないハズ!と、半ば自分に思い込ませて今日もネットで検索検索。

とりあえず手数は増やさないと話になりませんからね。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*