ダイエット

ダイエットアプリの人気ランキング9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ダイエットに挑戦した人は多いですが、成功した人は少ないものです。なぜなら、ダイエットは持続するのがむずかしいから。持続させるには、無駄を省き効率化を図る必要があります。そして、効率化を図るにはスマホアプリが適しているのです。
ダイエットに特化したアプリはたくさん存在します。しかも、無料で使えるダイエットアプリも豊富です。
「ダイエットアプリで何ができる?」「ダイエットアプリの使い方」「ダイエットアプリの人気は」など、ダイエットアプリについて解説します。


sponsored link

ダイエットアプリで効率化を図る

ダイエットが続かない理由は続かないからであり、継続させるには無駄を省き効率化させなければなりません。スマホのダイエットアプリは、効率化をサポートしてくれます。
具体的に効率化するにはどうするか。キーワードは「記録」、「計算」、「調査」です。

ダイエットで大事な、体重や体脂肪率の管理。自分でいちいちノートに書いていたのでは非効率です。記録することが面倒になってダイエットが続かなければ本末転倒だともいえます。そのため、データ管理はできるだけ簡略化するのがコツです。
また運動による消費カロリー計算も大切です。例えばジョギングをした時、どれだけカロリーを消費したか計算したり、外食のカロリーはどれくらいか調べたりします。
これらの作業を簡単に行うことが、ダイエットを成功させるための秘訣です。スマホのダイエットアプリを使うことで、それが可能となります。

ダイエットアプリは無料でどこまでできるか

ダイエットはしたいけれど、金はかけたくないという人は多くいます。その点、ダイエットアプリには無料のタイトルが多数そろっているので安心です。
無料版は機能も制限されて役に立たないのではという不安を抱える人もいるでしょう。しかし実際は、無料でも充実した機能がそろっているのです。
以下では、特徴ごとにカテゴライズした上で、人気のダイエットアプリを紹介します。

体重と体脂肪率を記録

ダイエットを成功させるには、まず自分の状況を知ることが大事です。状況とは、体重や体脂肪のこと。データは定点観測によって行うとよいでしょう。例えば、毎日同じ時間に体重や体脂肪を計測するのです。現状をはっきり把握しなくては目標も設定できず、ダイエットをスタートできません。そうして蓄積したデータを活用してダイエットに生かします。
無料のダイエットアプリを使うと、データが自動で見やすく編集されます。たとえば体重の推移がグラフ化されて、ダイエットの進捗が直感的にわかるのです。
あまり体重が減っていなければ、運動を増やしたり、食事制限をしたりして対策が立てられます。またダイエット効果が、グラフなどによって目に見えるのはモチベーションアップにもつながります。

人気ダイエットアプリ01_RecStyle

「RecStyle」は、体重や体脂肪を記録できます。入力方法は直接打ち込みのほか、50グラム単位でセレクト入力も可能。スタンプやメモの入力もできるので日記のように使える特徴もあるのです。
体重入力は1日1回とシンプル。その変化をグラフ化して確認できます。またグラフは日別、週別、月別に表示できるうえ、BMI表示に切り替えることも可能です。
目標体重を設定することで、モチベーション維持にも役立つでしょう。

人気ダイエットアプリ02_体重管理ダイエットbyだーぱん

「体重管理ダイエットbyだーぱん」は、体重のみ入力して管理できるシンプルなダイエットアプリ。もし入力し忘れの場合は、後日入力も可能です。入力した体重データは、グラフ化されるので直観的に管理可能。かわいいキャラクターが、「目標体重まであと何kg」と応援してくれるからダイエットのやる気にもつながります。
また外食時には、メニューごとにカロリーチェックができます。ファミレスやファーストフード、カフェ、お弁当屋さんなど、外食メニューの膨大なデータを網羅しているのが特徴です。
他に、スマホウィジェット機能により、直近5日間の体重がホーム画面にいつでも表示できます。

人気ダイエットアプリ03_ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ

「ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ」は、ゆるキャラやかわいいスタンプが人気のダイエットアプリ。体重管理はもちろん、日記を書くこともできます。
体重を入力すると、日別、週別、月別、3カ月、6カ月、1年とグラフ化して表示可能です。

食事のカロリー計算

食事のカロリー計算は、ダイエットの基礎。人が消費できるカロリーには限界があり、過剰に摂取すると太ってしまいます。逆に人が活動するためにも最低限のカロリーが必要。少なすぎると体調を崩す要因となるでしょう。
そのため適切なカロリー摂取はダイエットには欠かせないのです。無料のダイエットアプリでは、カロリー計算に特化したものも多くあります。

たとえば、適切なカロリーを摂取するためには、どのような食事をしたか記録することが大切です。さらにカロリー計算をして、摂取すべきカロリーを導き出します。そして、ダイエット向けの食事を作ったり、外食時に適切なメニューを注文したりすれば問題ありません。
さらに、ダイエットを健康に進めるには栄養素の計算も必要です。
ダイエットアプリには、これらの役割を果たす機能が備わっています。

人気ダイエットアプリ04_あすけん

「あすけん」は、食事のカロリー計算や体重管理ができるダイエットアプリです。14種類の栄養素を分析して、不足している栄養素が一目でわかる特徴があります。
また、栄養士からダイエットのアドバイスがもらえる機能が付いているので、食習慣の改善ができるでしょう。
痩せやすく太りにくい体を手に入れるための食事を知りたい人に向いています。

人気ダイエットアプリ05_My FitnessPal

「My FitnessPal」は、大手スポーツメーカー・アンダーアーマーが提供しているダイエットアプリです。
食事を記録することでカロリー計算ができます。そのうえで、「減量」「現状維持」「増量」の3つから設定を選ぶと、目標値を自動設定してくれるのです。
また栄養素の記録・分析も行えます。不足している栄養素が一目で判断できるので、健康的なダイエットが可能です。
さらに食品商品のバーコードをスマホでスキャンすることで、カロリーや栄養素をチェックできる機能も備わっています。コンビニを利用する機会が多い人におすすめだといえるでしょう。
加えて、運動記録も残すことで、より正確なカロリー計算に役立てることができるのです。

人気ダイエットアプリ06_クックパッド

「クックパッド」は、日本最大級のレシピサイトです。投稿レシピは200万以上あります。ダイエットレシピも豊富であり、検索も簡単にできるので、自炊をする方におすすめです。

運動のアシスト機能

ダイエットに適度な運動は欠かせません。運動することでカロリーを消費することはもちろん、体力を付けることで健康を維持する効果もあるからです。
消費したカロリーは、その都度ダイエットアプリに記録することで、効果的なダイエットが可能となります。
体力はひとそれぞれ、すなわち運動メニューも異なるもの。データを記録・蓄積することで、一人ひとりに寄り添ってカスタマイズした運動メニューを組むことができます。
また運動に慣れていない場合、見本となる動画や音声解説付きのアプリがあると便利です。運動を継続させるためのアラーム機能を備えた、タスク管理型のダイエットアプリも人気があります。

人気ダイエットアプリ07_Nike+ Training Club

「Nike+ Training Club」は、質問に答えるだけで、オリジナルの運動メニューが提案されるダイエットアプリです。運動プログラムは100種類以上もあり、ウォームアップ、休憩、クールダウンまできめ細やかにプログラムが設計されます。一時停止機能があり、自分のペースで進められるので安心してください。
また、動画と音声がサポートするので、正しい運動手順が簡単に理解できます。さらにアップルミュージックと連動してBGMにすることも可能です。

人気ダイエットアプリ08_3分フィットネス

「3分フィットネス」は、3分で完了するトレーニングを紹介するダイエットアプリです。時間がない人に特に人気があります。
音声とアニメーションでサポートするから、運動初心者にとってもわかりやすいでしょう。48種類の運動メニューから、最適の運動を選んでください。

人気ダイエットアプリ09_Runtastic GPS

「Runtastic GPS」は、ウォーキングやランニングで運動した距離を記録できるダイエットアプリです。移動距離、時間、消費カロリーを記録できます。過去の運動記録もグラフ化して、一目で確認できるのが特徴です。

自分に合ったダイエットアプリを選ぶのが成功の秘訣

ダイエットアプリはたくさんあります。しかし、すべてのダイエットアプリをスマホにインストールするのは現実的ではありません。「データ管理が好きな人」「ダイエット料理を作るのが好きな人」「運動が好きな人」など、人それぞれに特性があるからです。
いろいろなアプリをお試し感覚で利用して、自分に合っているダイエットアプリだけ選ぶようにしましょう。合わないアプリを無理に使い続けることは逆効果です。
ダイエットアプリに振り回されず、自分に合ったダイエットアプリを選ぶことが、ダイエット成功の秘訣かもしれません。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*