SNS

Instagram文章の書き方を知ればフォロワー増加に繋がる?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インスタことInstagramは、写真や画像がメインのSNSです。しかし文章で構成されている部分もあります。それはキャプションやプロフィール部分です。これらの文章部分の書き方のポイントを押さえることで、フォロワーの増加にもつながるでしょう。インスタでのキャプションやプロフィールの書き方ポイントをお伝えします。

sponsored link

インスタでキャプションを書くメリット

インスタグラムは写真メインのSNS、だったら写真や画像に力を入れたほうがいいのでは? と考える人も多いでしょう。確かに綺麗な写真や、興味深い画像をアップすることは大切です。しかし、同じくらいキャプションも大切なのです。
キャプションとは画像と一緒に投稿する文章のことです。役割は、画像に対して補足を入れることだと考えて下さい。誰が見ても魅力的な写真であればキャプションの意味はないように思えますが、実は、キャプションを入れることで写真の魅力が何倍にも引き出さえることがあるのです。結果、フォロワーが増加する効果も生まれるでしょう。
そのため、インスタグラムで画像投稿する時にはキャプションにも注力したほうが良いのです。

インスタのキャプションにはハッシュタグも入れられる

Instagramのキャプションにはハッシュタグを入れることができます。ハッシュタグとは(#◯◯)と表記するもので、タグ付けのようなものだと考えて下さい。同じハッシュタグを持つ投稿は同一グループとしてまとめられる仕組みです。
インスタのキャプションにハッシュタグを入れる際には、コツがあります。
まず、キャプション文章の最後にハッシュタグを入れるようにしましょう。これはまずキャプションを読んでもらいたいという意図があります。
またハッシュタグは複数含ませると効果が上がります。一般的に11個以上入れると良い反応が得られるでしょう。

Instagramのプロフィール欄の書き方

インスタではプロフィール欄でも文章を書くことができます。プロフ欄はフォロワーを増やすためには重要なエリアだと言えるでしょう。
なぜ重要かと言うと、プロフィールエリアは投稿すると必ず出るからです。そのためプロフィール写真はもちろん、紹介文章も厳選しなければなりません。
紹介文章の書き方のコツは、相手のことを想像して書くこと。あなたが投稿する写真は誰かに向けているものなので、そのターゲット層に刺さるような言葉を選ぶようにしましょう。ターゲット層がわからない場合は、自分と同じような境遇の人を想像すると良いでしょう。(年齢、性別、趣味、職業、学生かどうかなど)

インスタグラムの文章は簡潔に

プロフィールの紹介文章や写真の説明文であるキャプションは重要です。しかし長文になりすぎると逆効果になることもあります。インスタのメインコンテンツは画像であることが大前提ということを忘れずに、文章はサブコンテンツと考えておくと良いでしょう。
写真をメインにして、その魅力を引き出すために文章を簡潔に補足するというスタイルが、インスタグラムのフォロワーを増やすためのコツだと言えます。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*