マーケティング

インフルエンサーマーケティングを理解するための5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インフルエンサーマーケティングと聞いたことがあっても内容まで理解している人は少ないでしょう。この記事ではインフルエンサーマーケティングを理解するために重要な5つのポイントを解説します。導入を検討しているウェブ担当者はチェックしてください。

sponsored link

インフルエンサーマーケティングとは

インフルエンサーマーケティングの概要を説明します。
インフルエンサーマーケティングはWebマーケティングのひとつ。Webマーケティングは、インターネット上で企業の商品やサービスを売るためにおこなうものです。また商品は売らなくても認知度をあげたり、好感度をアップさせたり、興味関心を刺激することを目的にして行われる施策も、Webマーケティングに含まれるでしょう。
インフルエンサーマーケティングでは、社会的に強い影響力をもつ人物を介して、Webマーケティングをおこないます。主にインターネットを媒体としていることが特徴ですが、テレビや他の媒体でおこなわれることもあるでしょう。
有名人や著名人、芸能人やブロガー、YouTuberがその代表的な例と言えます。

インフルエンサーとステマの違い

インフルエンサーマーケティングとステルスマーケティングは混同されがちです。
どちらも影響力のある人を介して情報を発信することで、消費者の興味をひこうとするマーケティング手法が同じだからです。しかし両者には違いがあります。
ステルスマーケティングは、消費者を騙して商品の購入を促す側面があります。「騙す」の定義は難しいですが、宣伝であるにもかかわらず、そのことを隠して宣伝することだといえるでしょう。つまり「やらせ」です。
対してインフルエンサーマーケティングでは、宣伝であることを隠しません。あくまでもPR活動であるため、正直な感想やレビューが基本となっています。そのうえで消費者に共感してもらうことを目標としているのです。

インフルエンサーマーケティングのメリット

インフルエンサーマーケティングの魅力はたくさんあります。
まずコストが安いということ。従来の広告戦略では、キャスティング費用や制作費用など莫大な予算が必要でした。しかしインフルエンサーマーケティングの場合、商品やサービスをインフルエンサーに使ってもらうだけなので、費用を抑えられます。これは作り物の広告より、生でリアルなリアクションの方が消費行動に結びつきやすいことを表していると言えるでしょう。
またコスパが良いのもインフルエンサーマーケティングの魅力のひとつ。消費者は、フォローするインフルエンサーにはじめから共感しています。そのためインフルエンサーが紹介する商品やサービスにも共感しやすく、購買行動に移りやすいのです。従来までの広告では、ターゲットを絞った戦略をとっていたとしても、ある程度は不特定多数に向けていました。その点、インフルエンサーマーケティングであればピンポイントで狙い撃ちできるといえるでしょう。
WebマーケティングにおいてSEOは欠かせません。インフルエンサーマーケティングがうまくいくと、SNSを中心にリンクが拡散することになるでしょう。これはSEOの視点で見ても良い効果を生み出します。

インフルエンサーマーケティングのはじめ方

誰もが知っている芸能人やYouTuberはインフルエンサーとしては優秀ですが、実際に商品やサービスをPRしてもらうのはコスト面で難しいでしょう。そのためウェブ担当者は自分でインフルエンサーを探し出すことをおすすめします。
基本的には、自社に関係するキーワードでWeb検索して探すことができるでしょう。商品やサービスのジャンルとマッチして、かつ多くのフォローを集めているような人物を探してください。特にSNSを中心にして探すと効率が良いです。
または、インフルエンサーのキャスティング会社に依頼する手もあります。この場合、中間手数料を取られてしまいますが、予算に応じて適した人材をセッティングしてもらうことができるでしょう。

インフルエンサーマーケティングで売上アップ

インターネットショッピングは現代において無くてはならないものになりました。その発展とともにWeb広告も変貌を遂げており、現代ではインフルエンサーマーケティングが流行しています。流行するということは、多くの人に受け入れられている証拠だといえるでしょう。
インフルエンサーマーケティングは費用対効果が高いといわれています。導入コストも低く押されることができるので、消費者のニーズと上手くマッチできれば売上アップものぞめるでしょう。
企業のウェブマーケティング担当者は、インフルエンサーマーケティングを検討してはいかがでしょうか。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*