Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtys/www/tsan/wp-includes/post-template.php on line 284
就職・転職

40代未経験でも転職しやすい業界4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

40代は働き盛りと呼ばれます。20代や30代で仕事を覚え得て、その経験とスキルを発揮できる年代だからです。一方で40代で転職を考えることもあるでしょう。現在の職場環境や待遇に満足できない場合、心機一転、リスタートを切る選択肢もあります。「40代未経験でも転職できるのか」「転職するメリットとデメリットはなにか」など、40代で転職を目指す方にとって役立つ情報をお伝えします。


sponsored link

40代未経験が転職するメリットは?

人生40年以上生きると、自分なりの考え方、哲学を持つようになります。これは一見良いことのように思えますが、裏を返せば凝り固まった考えに縛られているとも言えるのです。固定観念にしばられていては自由な発想は難しく、大きな飛躍には結びつけにくいでしょう。
自由な発想力を養うには、良い刺激を受けられる環境に身を置く必要があります。未経験の職種であれば、ゼロから経験を吸収していくことになるので、毎日を有意義に過ごせるはずです。
視野が広がり、新しい人間関係を構築することもできるでしょう。働きながら資格を取得することができる職場であれば、個人としてのブラッシュアップにも役立ちます。資格とノウハウを得ることで、将来的には独立できる可能性も見えてくるのです。
40代で未経験職に転職を希望する時には、自分に合った仕事を探すことが重要となります。

40代未経験が転職するリスク(デメリット)は?

40代で新しい職場に転職すると、気分もリフレッシュされて、気持ちよく働けます。しかし負担も大きくのしかかる場合があるのです。
例えば、未経験職種に転職した場合は、覚えなければならないことが山積みです。些細なことから業務全体に関わる大きなことまで、すべてをイチから理解する必要があります。
また給与が下がってしまう可能性も否定できません。これはひとつの会社に長く勤めた人ほど減る割合が大きくなりがちです。40代であればすでに家庭を築いているケースも多くなります。そのため、生活に影響が出ないように慎重に転職活動をすすめなければなりません。
そしてもっとも懸念すべきは、転職したけれど性に合っていなかったという事態です。未経験職への転職は、基本的に初めて働く仕事です。そのため自分にあっているかどうか、仕事との相性は未知数です。転職前にはもちろん上手くいくと思っているのですが、いざ働いたら理想と違うということも十分にありえます。
40代で未経験職へ転職する場合には、上記のようなリスク(デメリット)が存在します。

40代未経験でも転職しやすい職種・業界

世の中には多種多様な職種が存在します。医者や弁護士のように専門職は転職しにくい職種だといえるでしょう。反対に、転職しやすい職種もあります。資格や経験がなく転職に自信がない人は、転職しやすい職種を選ぶのもひとつの案です。
まず転職を希望する業界の状況を把握することが肝心となります。いつも求人広告を出しているような人手不足の業界であれば、未経験でも転職しやすいと考えられるのです。このような業界に転職するメリットは、一度に大量募集を掛けているという点です。自分以外にも多くの人が採用される可能性があるので、未経験だからという理由で目立たなくなるでしょう。
ただし年中募集を掛けているような会社の場合、ブラック企業である可能性が高いため注意が必要です。事前によく調べてから応募する必要があります。
以下では、具体的に40代未経験でも転職しやすい業界を紹介します。

建設業界

2020年に控えるオリンピックや震災復興などの影響で、盛況を誇るのが建設業界です。これらの影響は徐々に薄れていくとはいえ、未だに持続しているといえます。
ただでさえ建設業界では、新たな案件が発生すると同時に、大量の人員補給をする傾向にあります。実際に働く人は、建設現場から現場へ渡り歩くスタイルで活躍する人も多いのです。
また工事現場単位で工員を募集するケースのほか、建設会社に就職することで働くこともできます。
このように建設業界で働く際には、ワーキングスタイルを選択しやすいメリットがあるのです。

タクシー業界

インバウンドなどが盛況な現在の日本では、タクシー業界での人材募集も増えています。タクシー運転手になるには、普通免許証さえ持っていればOKの会社も多く存在するのです。未経験者で普通免許証しか持っていない人は、タクシー会社で研修を受けたり、二種免許取得制度を利用したりすることになります。
多くのタクシー会社では新人研修を充実させているので、未経験でも活躍できる可能性が高いのです。

運送業界

ネット通販が一般に普及した影響もあり、運送業界でも人手不足が叫ばれています。そのため人材募集も頻繁に行われているのです。
宅配業務には、配送車の運転も含むため、場合によっては大型の運転免許証が必要となることがあります。しかし、普通免許証でも運転できる配送者は存在するため、転職時には確認すると良いでしょう。

介護業界

未経験者からでも募集する業界に介護業界があります。介護業務には特別な資格が必要かと思いがちですが、働きながら資格を取得する人が多いのが現状です。介護職であれば、サービスを受ける側の年齢が高齢であるケースが多いため、40代や50代の未経験者であっても、働きやすいという特徴があります。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*